忍者ブログ
RPGツクールのブログです。イベント講座とRGSS3スクリプト配布をやってます♪
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[11/28 おばけ]
[11/17 TEAM品が9]
[10/23 s/ash]
[10/15 いちの]
[10/09 葵水風花]
プロフィール
バナー

HN:奈々(なな)
RPGツクールVXAceを中心に製作を行っています。 スクリプト、イラスト、ドット絵など広くちょこちょこ手を出していますので、 できる範囲で他のツクーラーさんのお手伝いができたらなと思っています。
音楽ファイルの中で、MP3形式(○○.mp3)というのは
容量と音質のバランスが高水準であり、再生環境が普及しているため
音楽素材においては、旧世代のMIDIに匹敵する一般的な形式になっている。

さてツクールに限らずゲームにおける音楽素材は
フィールドや戦闘でのBGMとして使うため、ループする。
※この記事ではループ=周回再生のことを指す。
概ね5分~10分程度の曲であれば、ゲーム中で一巡する場面があるだろうし
曲にもよるが、素材としてループを想定している数分の曲も多い。


問題は、一般的なMP3の仕様がループと相性が悪い点だ。
MP3では再生の際に、最初に僅かだが無音部分が入る。
そしてループ再生している場合でも、この無音部分が間に入ってしまう。
普通の曲では気にならないが、ループ曲の場合はブツ切り感が凄い。

この問題の解決方法は2つ。
1つは「ギャップレス再生」という技術を使い
上記の問題が起きないMP3ファイルにすること。
但し、この変換ができるエンコーダーは限られているので、敷居は高め。

もう1つはOGG形式に変換すること。
MP3→OGGの変換は、手段が多いため簡単であり
またツクールでOGGがサポートされているため、こちらを推奨する。


変換に際しては、まず何より素材の規約を確認すること。
一般的にファイル形式の変換を禁止する素材屋は少ないが
規約に何も書いていないかどうかは絶対に確認すべきである。

変換のビットレートを選択できる場合は
とりあえず128kbsあたりを基準にして、聞き比べてみると良い。
もし変換前のビットレートが分かるなら、それ以下にする。
(容量は高くしただけ増えるが、音質が変換前で頭打ちになるため)

拍手[2回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © へぷたなすくろーる All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]