忍者ブログ
RPGツクールのブログです。イベント講座とRGSS3スクリプト配布をやってます♪
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[11/28 おばけ]
[11/17 TEAM品が9]
[10/23 s/ash]
[10/15 いちの]
[10/09 葵水風花]
プロフィール
バナー

HN:奈々(なな)
RPGツクールVXAceを中心に製作を行っています。 スクリプト、イラスト、ドット絵など広くちょこちょこ手を出していますので、 できる範囲で他のツクーラーさんのお手伝いができたらなと思っています。
更新が遅いにも関わらず、励ます様に拍手頂いてありがとうございます。
久々のゲーム制作記ですよ。記事自体が久々だって?

前々からボードゲーム作りたい熱が溜まってました。
あといい加減何かしらゲーム完成させないとという謎のプレッシャー感。
というわけでUNO的なボードゲーム作り始めました。

作り方は前の4色リバーシと、そう違いません。
・ルール等を、アナログで作る
・画面構成や、インターフェースをデザインする
・プレイヤーの動きの処理を作る
・CPUの動きの処理(=AI)を作る
・対戦メニュー、キャラ選択などを作る

先々週くらいにアナログデザインが終わって
久々にツクール起動して画面構成を作り始めました。
(+ドットで駒の作成)結局ヘタれてedgeを使う


うろ覚えですが、何とかリバーシはこんな感じでしたね。


今回はより「ボードゲームをしてる感」を出したいのでこんな感じに。


左に寄せて、右に情報出せる空間を確保しても良いかもしれない。
(TCGのゲームなんかが、こういう配置だった気がします)

今の所VXAceなので、画面サイズの上限が640×480なのがネックですね。
(上限突破する方法がある、という噂がありますが真偽不明)
今回は手札があり、それをマップチップで作る手法なのでスクロールが使えません。
・マップレイヤ系のスクリプトを使う→管理が複雑になるのでパス
・手札等をピクチャで用意する→修正が大変になるのでパス

別ウィンドウが出せなかったり、マウスクリックが出来なかったりと
ツクールで複雑なボードゲームを作るのはハードルが高いかもしれません。

拍手[2回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © へぷたなすくろーる All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]