忍者ブログ
RPGツクールのブログです。イベント講座とRGSS3スクリプト配布をやってます♪
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[11/28 おばけ]
[11/17 TEAM品が9]
[10/23 s/ash]
[10/15 いちの]
[10/09 葵水風花]
プロフィール
バナー

HN:奈々(なな)
RPGツクールVXAceを中心に製作を行っています。 スクリプト、イラスト、ドット絵など広くちょこちょこ手を出していますので、 できる範囲で他のツクーラーさんのお手伝いができたらなと思っています。
スキルの使用条件に
一定以上、または以下のステータスを設定できます。
例えば攻撃力が50以上ないと「強撃」が使えないなど。

使い方
スキルのメモ欄にタグを書き込みます。
<必要ステータス "ステータス名" "数値">
<上限ステータス "ステータス名" "数値">
ステータス名に設定できるのは「mhp hp mmp mp max_tp tp atk def mat mdf agi luk」です。

<必要ステータス atk 50>とすれば攻撃力50以上で使用可能
<上限ステータス hp 50>なら現在HPが50以下なら使用可能となります。
複数のタグを組み合わせることももちろん可能で
その場合はタグ全てを満たす場合に使用可能となります。
12種類のステータスの必要と上限をそれぞれ、幾つでも設定可能です。

その他
エイリアスを設定しているので、下の方に置くと競合しにくいです。

他のスクリプトで追加したステータスに対応させる場合
使わないステータスと置き換えれば簡単にできます。
例えば「スキルのダメージ計算式でdexと書く」ステータスならば
スクリプト内の全てのmhpをdexにすれば良いわけです。


スクリプトをダウンロード

拍手[17回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
実験してみました。
このスクリプト使ってみたくて実験してみました。
デフォルトの仕様ではなくXPスタイルバトル+サイドビューバトル+アクターインベントリという仕様の中で使ってみたのですが……

バトル中、TPが0で特技のウィンドウを開いても問題無いのですが、MPがあり、魔術が使用できる状態で、魔術のウィンドウを開くと、ウェイトにして30くらい開くのにタイムラグがあります。
おそらく、メモ欄を拾っている時間なのだと思いますが……

慣れれば問題無いですが、どうしても魔術を選ぶ際に、一度フリーズみたいな感じに陥りますので、気になる方は、気になるかも知れません。
……すいません。デフォルトでは試してません……

ご報告までに。
novc(のぶし)さん / 2015/05/17(Sun) / URL
Re:実験してみました。
とりあえずバニラ環境で試してみましたが
重くなるような挙動は確認できませんでした。
可能性として、スキル数とメモ欄のテキストが増えるとラグるようになる
=メモ欄読み出しの処理が良くない、というのは考えられます。

ただ大型のスクリプトが3つ以上入っている時点で、競合の可能性も高いです。
(しかもどれもスキルウィンドウにタッチしていると思われるので)
検査用のスクリプトを用意してみたので、良かったら試してみて下さい。
http://file.heptanas.mamagoto.com/test_script.txt

・使い方
素材を差し替えて、まずラグが起きるか確認します。
また魔法のウィンドウを開いたときに
コンソールの数字が、何個ずつ並んでいるかを確認します。
 (2015/05/25)
使ってみました
そうですか、そちらでは確認できず……

早速、テストスクリプト使ってみました。

1.ラグは起きました
2.コンソールの数字の部分がよくわからず……見た目にはいつも通りでしたよ。

以上です。

う~……今回は使用を見送ります……
novc(のぶし)さん / 2015/05/29(Fri) / URL
Re:使ってみました
報告ありがとうございます。
まあスクリプトの相性とかもあるので、こればっかりは宿命ですよね。
もしかしたら他の素材屋さんに類似スクリプトがあるかもしれません。

一応テスト結果から分かることを書いておきます。
まず、テストスクリプトで「ラグが起きた」ということは
「メモ欄取得が原因ではない」ということです。
なぜならテストスクリプトはメモ欄取得の処理を消して
固定値を返すように改変してあるからです。

つまり、このスクリプトの問題というよりは競合だと思われます。
但しこのスクリプトはシンプルで、メソッドを一切上書きしません。
なので良くある「メソッドをマージすれば解決する」競合とは違います。

コンソールの数字は原因のヒントを調べるためのもので
デフォルトでは、表示したスキル番号が4つずつ表示されます。
これはスキルの使用条件チェックが、1スキルあたり2回行われていることを意味します。

これが4つなら正常、或いは8つ程度であればラグの原因とは言えないので
スキルの使用条件とは別のところで問題が起きている可能性が高いです。
仮に同じ数字が何十も表示されているのであれば
スキルの使用条件チェックが何回も行われているのが原因ということになります。
現時点で分かるのはこれくらいですかね。
 (2015/05/29)
Copyright © へぷたなすくろーる All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]