忍者ブログ

へぷたなすくろーる

RPGツクールのブログです。イベント講座とRGSS3スクリプト配布をやってます♪

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

落ち着けまだ慌てるような時間じゃない。(汗)


見て下さいこの邪悪な絵面を!
左からオーガ・ゴブリン・ケットシー・ラットキン(仮)です。

実は5月に入ってドット絵がドバーッと完成してたんですよ。
体型が人から離れるほど自作率が上がるし絵心も必要だしで
もっと梃子摺るかと思っていたのですが、嬉しい誤算でした。
どれも私のイメージに近いものが出来たので大満足です。

拍手[2回]



試しにFSM素材に放り込んでみた。※hentaiバーではありません。
ドット精度を上げたので椅子と合わないのは仕方ないですね。
(上向きドットの立ち位置を上げるとマシになるのだろうか?)
そもそも2Dマス管理の仕様は縦長ドットと相性良くないので妥協妥協。
ここは基本的に違和感がないことを喜ぶべきでしょう!

ところで、多少メタな話になりますが、ヘプタナ世界における種族の
勢力の大きさというのは、その種族が持つ特徴の強さと幅広さとイコールです。
これは当然で、特徴が無いか他と被っている存在は消え行く定めにありますし
幅広い特徴を持っていれば色々なシチュエーションで使われるわけです。
オーガとゴブリンはファンタジーの定番としての強みを持っている上に
近い存在と合併統合を繰り返して、押しも押されぬ主要種族になってます。
(あ、念のため言うと私の脳内やノート上での話ですよ)

ケットシーとラットキンも中々に強い種族なので
「プレイアブル種族」候補としてドット絵を作ったのですが
ケットシーは見た目のバリエーションが多すぎて
キャラジェネレイトやレイヤーのシステムと相性が悪い。
ラットキンはゴブリンと特徴が被っており力不足な感があり
個性の幾つかは戦闘システムの改造が必要と、思案の為所です。
まあ考えすぎても無意味なので保留にしてます。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カウンター

ブログ内検索

アーカイブ

最新コメント

[07/02 Akoganubeb]
[07/01 micheleSr]
[06/30 hamletSr]
[06/28 ゴーゴン]
[06/28 Akioronis]

プロフィール

バナー

HN:奈々(なな)
RPGツクールVXAceを中心に製作を行っています。 スクリプト、イラスト、ドット絵など広くちょこちょこ手を出していますので、 できる範囲で他のツクーラーさんのお手伝いができたらなと思っています。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- へぷたなすくろーる --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR