忍者ブログ

へぷたなすくろーる

RPGツクールのブログです。イベント講座とRGSS3スクリプト配布をやってます♪

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デフォルトだと些かぽんこつな「最強装備」を修正します。
本来の最強装備で使われる判断基準は
武器:攻撃力*2+魔法力*2+他の通常能力値
防具:防御力*2+魔法防御*2+他の通常能力値
なので、むしろ「サイキョー装備」って感じですね。

これを製作者が装備品に評価を付ける方式に変更します。
その装備が強いのか弱いのかを判断する一番確実な方法です。
また評価はアクターや職業で別けられるので
戦士や魔法使いで最強装備が異なるという当たり前のことや
このキャラクターは短剣を好むといった雰囲気作りも可能です。

魔法使いにグレートソードをオススメしてくる天然最強装備さん。
属性耐性に気付かず防御力しか見てない素人丸出し最強装備さん。
パラメータの数字の大きさ=強さだと思う天真爛漫最強装備さん。
アクター毎に最適装備を考えることができない脳筋最強装備さん。

そんな彼女はもう居ません。
戦士には剣を、魔法使いには杖を、エルフには弓を選び
強力なデメリットをメリットと天秤にかけて的確に判断し
初心者を華麗に導く頼れる最強装備さんを、貴方が調教するのです!


設定方法
データベースのアクター・職業のメモ欄にタグを書きます。
<装備評価タイプ x>
アクターの装備評価タイプがxに設定されます。
アクターと職業の両方に設定した場合は職業が優先され
どちらも設定がない場合はタイプ0の扱いになります。

データベースの武器・防具のメモ欄にタグを書きます。
<装備評価 x y>(xが違えば複数可)
yの値がその装備品の評価となり、最も高いものが最強装備に選ばれます。
xの値はアクターの持つ装備評価タイプと対応します。
アクターと対応するタイプがない場合はタイプ0が適用されます。
対応タイプもタイプ0も共に無記入の場合は評価0の扱いです。
評価が0の場合は装備可能であっても最強装備には選ばれません。

<装備評価変数 x y>
y番の変数の値がその装備品の評価となります。
その他の仕様は全て装備評価と同じです。

評価を設定していない装備について
メモ欄の評価設定が無記入の場合は
初期設定のDEFAULT = nで設定した値の評価になります。

評価が0の装備について
評価が0の装備は、装備可能であっても最強装備で選ばれません。
これは呪い装備などを再現するためのものです。


その他
Ver.1.1  一部の仕様を変更(評価0を選ばない、タイプ0を基本とする)
Ver.1.2  変数を参照する評価を追加
Ver.1.3  改行ミスを修正、デフォルト値の設定を追加

スクリプトをダウンロード

拍手[7回]

お借りします

こんにちわ、うま子です。
40000hitおめでとうございます!
更新楽しみです(^o^)

…というわけで、この最強装備拡張はとっても面白そうではないですか!!
早速お借りして、少し試してみました。装備品全部を設定するのはまだ先になりそうなので、思った(というより「狙った」という方が合ってますよね)ように結果でるかわかりませんが、じっくりやってみようと思います。
個人的には、キャラクターの好みや考え方などを表現したかったので、特徴やらなんやらでなんとかひねりだそうとしていたのですが、万事解決できるのではないかと。
キャラAは攻撃力重視、キャラBは豪華&派手な装備品が好き、とかですね。(苦笑)
キャラクターや職業が多ければ多いほど面白いですね、きっと。

またあれこれと試してみて報告しますね!

では、長々と失礼しました!
by うま子 URL 2014/05/20(Tue)18:55:18 編集

Re:お借りします

こんにちわ、お久し振りです。
相変わらず軽く作ったものが面白く化ける気がします(笑)
特に汎用的な作りを心掛けているとそういうメリットがありますね。

私は最強装備を製作者からのガイド・オススメとして捉えていましたが
なるほどキャラの好み・特徴付けとして捉えるのは非常に面白いですね。
そう考えて見直してみると、タグ付けはもう少し工夫できそうです。
コメントありがとうございました。続報をお待ちしております。
2014/05/21 08:02

お借りしています

初めまして。現在制作中のゲームにスクリプト素材を使用させていただいています。
特に「特定のアクター専用装備」はずっと探し求めていた物で、これによりようやく望み通りの表現ができました^^
他にも制作がしやすくなるスクリプトが多数あり、もっと早くここへたどり着けていれば…!と思いながらイベントを組み直していたりします(笑)

1つ質問させていただきたいのですが、こちらの「最強装備拡張」、装備評価に変数を用いることはできませんか?
他所さんのスクリプトで、だんだん攻撃力が上がっていく武器…というのを作ったので、それに合わせて最強装備でも評価が反映できたらいいなあと思いました。
私はスクリプトに関しては全くの無知なので、どれだけの難易度なのか分からない状態での要望で申し訳ないのですが…。
お手すきの時にお返事いただければと思います。
by 雪桐せいら URL 2015/10/07(Wed)22:22:45 編集

Re:お借りしています

初めまして。報告&リクエストありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありませんでしたm(_ _)m

汎用的なアイディアだと思いましたので
Ver.1.2として正式採用させて頂きました。
古いのと差し替えてお使い下さいませ~。ではでは。
2016/02/01 01:13

ありがとうございます!!

こんにちは、雪桐せいらです。
お忙しい中、こちらの要望にお応えいただき、スクリプトを更新していただきまして、本当にありがとうございます!!
さっそく試してみて、思い描いた通りになり感動しました…!
ますます大好きなスクリプトになりました。
次のゲームの更新で反映させようと思っております。

ただ、このまま導入すると(新規プロジェクトでも)テストを起動するとエラーが出てしまいました。
スクリプトの知識がまったくないのですが、他の記述を見ながら

@note.scan(/<装備評価変数\s?(\d+)\s?(\d+)>/){|s|
list[$1.to_i] = $game_variables[$2.to_i]
} return list[ep_type] ? list[ep_type] : (list[0] ? list[0] : 0)
end
end



@note.scan(/<装備評価変数\s?(\d+)\s?(\d+)>/){|s|
list[$1.to_i] = $game_variables[$2.to_i]
}
return list[ep_type] ? list[ep_type] : (list[0] ? list[0] : 0)
end
end

と変えたら動きました。
勘でいじっただけなので、これで新しく問題が起こるようでしたら、お手数ですがお返事ください。

それでは、このたびはありがとうございました!そして、いつも素晴らしいスクリプトをありがとうございます!
by 雪桐せいら URL 2016/02/07(Sun)11:35:06 編集

Re:ありがとうございます!!

こんばんは。
こちらこそ、四ヶ月もお待たせして申し訳ありませんでした。
エラーに関してですが、その方法で正解です!
最後にメモ帳で編集した際に、改行を1つ消してしまうという凡ミスでした。

ですが、検証のためテストプレイしたところ
未設定の装備が(評価0扱いで)外れてしまう仕様に不満を感じた
(あと改行1つで更新するのが恥ずかしかった)ので
その辺を改良してバージョンアップしました。

これで武器だけ使う、一部の装備だけ調整するなどの
ライトな使い方にも対応できたのではないかと思います。
というかその需要の方があったと思うので、今更ですが。

それではコメントありがとうございました。ではまた。
2016/02/07 23:32
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カウンター

ブログ内検索

アーカイブ

最新コメント

[07/02 Akoganubeb]
[07/01 micheleSr]
[06/30 hamletSr]
[06/28 ゴーゴン]
[06/28 Akioronis]

プロフィール

バナー

HN:奈々(なな)
RPGツクールVXAceを中心に製作を行っています。 スクリプト、イラスト、ドット絵など広くちょこちょこ手を出していますので、 できる範囲で他のツクーラーさんのお手伝いができたらなと思っています。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- へぷたなすくろーる --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR