忍者ブログ

へぷたなすくろーる

RPGツクールのブログです。イベント講座とRGSS3スクリプト配布をやってます♪

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このコーナーでは、主に初心者さんに向けたイベントのテクニックを紹介していきます。
RPGツクールVXAceで説明していきますが、多くはVXや他のツクールでも可能です。
合言葉は「スクリプトが無いぞ。サンプルか、あれで正解なんだ。」

777HIT御礼企画の特別回です。
イベントだけでスロットマシンを作る方法を紹介します。
改造編ではサンプルプロジェクトに含まれているイベントを元に
それの改造ポイントやアイディアを紹介します。
つづきはこちら、からどうぞ。

拍手[4回]

ベット処理
ベットの処理で一番大事なのは
変数「ベット」に1~3の数値を入れるという部分です。
これは後で絵柄の並びを判定する処理で、どの列を判定するかに関わります。
この数字を弄るなら判定処理も同時に改造する必要があります。

逆に言えば最終的にベットに1~3のどれかが入るならこの部分の改造は自由です。
例えばサンプルの左側のスロットでは選択肢が表示されず強制的に3枚ベット
右側のスロットでは取られる所持金が基本の10倍という改造例になっています。
また、変数の操作でアイテムの所持数を取得できるということを知っていれば
所持金の代わりにアイテムをやり取りするように改造することも容易でしょう。

リールのセット
リールのセットは特に改造推奨です。
方法も簡単で、スクリプトで配列を代入しているところを変えるだけです。
[0,1,2]というように[]の中を,で区切れば良いだけで、数字も個数も自由です。

ポイントとしては、1つのリールの絵柄よりも3つの組み合わせに注目です。
基本のスロットは全てのリールに全ての絵柄が1つずつという公平仕様ですが
リールの絵柄が同じなため、中央の1列が揃うとその上下も絶対に揃います。
逆に斜めが揃うときはその列以外は絶対に揃いません。全然公平じゃないです。
私もまだまだ正解を見つけられない奥が深い要素だと思います。

リールの回転
リールの回転は余り改造するメリットがないですね。
逆回転にするとか横回転にするとかは、リールパネルの位置を変えれば済むので
リールの本数やパネルの数を増やすくらいの大改造をするくらいでしょう。
その場合は当然、判定部分やストップ処理も弄らなければなりません。
もっともイベントの仕組みを把握できていれば難しくないです。

ストップ処理
ストップ処理の改造でメインとなるのは
ストップではなくリールの回転速度の調節でしょう。
リールの回転速度(=パネルの更新フレーム)を変えるには
ストップ処理とウェイトをコピペして増やすという方法になっています。
サンプル右側のスロットが3Fから4Fに速度を落としている例です。

結果判定処理
ここもオススメの改造ポイントになります。
最も簡単なのが変数「リザルト」に数値を加算している処理で
これが後に支払われる金額となっています。
前述のレートを上げる場合やアイテムをやり取りする場合
絵柄に関するルールを変えたい場合はここを変更していきましょう。

それから、オリジナルの役を追加する場合です。
777などは「同じ絵柄」というのを活かして
M-L == M-C && M-C == M-Rと列の変数同士を==で比較する方法を取っています。
その上でM-Lの数を使ってどの絵柄が揃ったかを判断しています。

もし新たに123など「並びが決まっている」役を入れる場合は
M-L == 1 && M-C == 2 && M-R == 3と列の変数を直接比較するようにします。
もちろんこの場合はどの絵柄が揃ったかは明白なのでリザルトには直接数を入れます。

それから「列のどこかに0が含まれる」というような特殊役ですね。
この場合はM-L == 0 || M-C == 0 || M-R == 0と&&の代わりに||を使います。

最終処理
最終的に儲けを受けとる処理がここです。
金ではなくアイテムを受け取る場合はここも変える必要があります。
大当たりの演出を変えてみる、ジャックポットを作ってみる
或いは変数に加算しておいて後で清算するシステムにしても良いですね。
とにかくここは特殊な処理をしていませんし、個性が出るところだと思います。

グラフィックの変更
サンプルに使っているスロット用キャラチップは
自由に使って頂いて結構ですし、それを元に改造するのもお好きにどうぞ。
製作ゲームの世界観にあったスロットを是非とも作りあげてみてください。


それでは、これにて改造編も終わりたいと思います。
時間の掛かった解説編に比べてさっくり書き上げられました♪
サンプルを作っている傍から「こういう改造もありだよな」と
次々にアイディアが湧いてきていたので紹介できて良かったです。
他にも剣の絵柄を揃えたら剣が貰える、とかも思いついたのですが
収拾が付かなくなるのでこの辺にしておきます。
それでは今企画にお付き合い下さって本当にありがとうございました!
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カウンター

ブログ内検索

アーカイブ

最新コメント

[07/02 Akoganubeb]
[07/01 micheleSr]
[06/30 hamletSr]
[06/28 ゴーゴン]
[06/28 Akioronis]

プロフィール

バナー

HN:奈々(なな)
RPGツクールVXAceを中心に製作を行っています。 スクリプト、イラスト、ドット絵など広くちょこちょこ手を出していますので、 できる範囲で他のツクーラーさんのお手伝いができたらなと思っています。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- へぷたなすくろーる --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR