忍者ブログ

へぷたなすくろーる

RPGツクールのブログです。イベント講座とRGSS3スクリプト配布をやってます♪

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず、この記事は「通常攻撃」扱いのスキル(Ace)
続きなので、そちらも参照してほしい。
Aceの場合、防御もやはりスキルとして実装されている。

さて、「通常攻撃」というのは
武器に応じて、アニメ・属性・付与ステートが変化するスキルだった。
それに比べると「防御」というのは
自分にステートを付与するだけの、単なるスキルに過ぎない。
実はこのステート、更に言えばその特徴の方が重要なのだ。

特殊フラグ:防御
特徴の中に、その他→特殊フラグ→防御という項目がある。
これが「防御」の正体であり
これを持ったバトラーは防御していると見なされて
デフォルトの仕様ならダメージが半分(防御効果率で変動)になる。

スクリプト素材などを含めて、防御の判定をする場合は
基本的にこの特徴を持っているかどうかで行われる。

スキル・ステートの設定
つまり、デフォルトの「防御」は
防御スキル→防御ステート→防御の特徴
という多段階方式で付与されている。

防御スキルは、速度補正2000で必ず先制発動するように
防御ステートは、1ターンのみで解除されるように
設定されることで、おなじみの挙動が成り立っている。

防御スキルの指定
上記の「防御状態の判別」とは別にもう1つ。
ID1のスキル:通常攻撃と同じように、ID2のスキル:防御も
Game_BattlerBaseのguard_skill_idによって2が指定されている。
デフォルトでは戦闘コマンドの追加にのみ関わる。

拍手[1回]


デフォルトの「混乱」(敵か味方を攻撃する)は
まず1/2の確率で敵に攻撃するか味方に攻撃するかを判定し
その上で狙われ率に応じて誰に攻撃が当たるかを決めていました。

これを、自分自身を除いた敵味方全員に対して
狙われ率に応じて判定するよう仕様変更します。
(味方を攻撃する、にも自分自身を含まなくなります)

つまり、人数が多い方により攻撃が当たりやすくなり
かばうなどで味方からの攻撃も防げるようになり
1人しかいない相手には混乱の有効性が下がるようになります。

こちらの方がよりリアリティがあり
かつ混乱の戦略性も増すと思うのですが如何でしょう?


【使い方】
使い方は、スクリプトをリストに追加するだけです。
特にスクリプトの設定をする必要はありません。


スクリプトをダウンロード

拍手[1回]

今更なんですが、アンケートご回答ありがとうございました。
規約やサポートなどの参考になるかもしれません。


さて質問したいことがあったのでツクマテに登録してきました。
登録したからには、アドバイスとかもしたいと思っています。
FSMを思い出しますねー(しみじみ)

いやぁ前々から登録しようかと思っていたのですが
MVに集中してVXAceとか過疎って感じだったのと
いつ見ても全ての質問が解決済みになっているので
まあ今度で良いや~と思って今日に至ったわけです。


そうそう、余談なんですが
奈々(なな)←って別に拘りがあるわけじゃないんですよ。
何か登録名は3文字以上じゃないとダメらしいので水増しただけです。
☆奈々☆とかでも良いのよ

じゃあなんで規約とかにもそう書いてるのかと言うと
最初に規約を作ったときに
「奈々だと外人が読めないかも→ひらがななら自動翻訳できるよね」
という謎の理論に着地して、そのままになってます。

じゃあローマ字でNanaって書けよ!という以前にですね
私の素材って説明文はおろか、タグなども日本語のみの想定なので
日本語入力できない場合は改造するしかない 鎖☆国☆仕☆様 なんですよね。


というわけで、規約に「※(なな)は省略可」って書いてきましたよ。
規約に小文字は使いたくないけど、まあこれは別に大丈夫だよね。

拍手[0回]

デフォルトの「反撃」は相手の攻撃を無効にして反撃しますが
これを相手の攻撃を受けた上で反撃するように変更します。

これにより、元の仕様だとやりにくかった
低確率で常に反撃するシステムや装備、などがゲームバランスを崩しません。
他にも先に攻撃を当てられるため、反撃に関する戦術は大幅に増えます。

他にも、反撃を使いやすくする拡張要素が追加されています。


【使い方】
スクリプトを導入した時点で
反撃の前に、先に攻撃を受けるようになり
更に反撃のアニメーションが表示されるようになります。

デフォルト仕様のように、攻撃を無効にする「カウンター」は
反撃率と同時に回避率などを上げることで再現できます。

反撃の可否
データベースの「スキル」「アイテム」のメモ欄にタグを書きます。
<反撃不可>
<反撃可能>
命中タイプを無視して、反撃の可否を設定できます。

反撃スキル
データベースの「アクター」「職業」「武器」「防具」
「敵キャラ」「ステート」のメモ欄にタグを書きます。
<反撃スキル n>
n番のスキルを使って反撃します。
複数設定した場合は、最も大きい番号のスキルが適用されます。

なお、全体攻撃やランダム攻撃のスキルであっても
反撃時には単体攻撃になる仕様です。(連続攻撃は適用される)


その他
Ver.1.1  反撃にアニメーションが付くように改良
Ver.1.2  反撃スキルを設定可能に


スクリプトをダウンロード

拍手[6回]


メッセージウィンドウの背景に画像を表示します。
画像を用意するだけで簡単にオリジナルのメッセージが作れます。

手軽に「ツクールっぽさ」を大きく減らせるためオススメです。
また従来の透明ウィンドウにピクチャで表現していた手法に比べると
イベントコマンドの数がぐっと減るため、労力の削減になります。

サンプルとしてサムネで使った2種類の画像ファイルを用意しました。




【使い方】
まず画像ファイルはGraphics > Systemフォルダに入れます。

イベントコマンドの「スクリプト」で設定します。
pict_back_mes("ファイル名", 番号)

ファイル名を無し("")にすると、背景画像の設定がリセットされます。
通常のウィンドウに戻したいときに使います。

番号は、「文章の表示」の背景に対応しています。
0: 通常ウィンドウ 1: 暗くする 2:透明にする
これにより、複数の背景画像を簡単に切り替えできます。

設定後、「文章の表示」を行うと
設定した背景画像を使ったメッセージが表示されます。


その他
Ver.1.0  「メッセージ背景ピクチャ」より改名、使用フォルダの変更など含む


スクリプトをダウンロード
スクリプトをダウンロード(リネーム前の素材)

拍手[4回]

カウンター

ブログ内検索

アーカイブ

最新コメント

[07/02 Akoganubeb]
[07/01 micheleSr]
[06/30 hamletSr]
[06/28 ゴーゴン]
[06/28 Akioronis]

プロフィール

バナー

HN:奈々(なな)
RPGツクールVXAceを中心に製作を行っています。 スクリプト、イラスト、ドット絵など広くちょこちょこ手を出していますので、 できる範囲で他のツクーラーさんのお手伝いができたらなと思っています。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- へぷたなすくろーる --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
PR