忍者ブログ
RPGツクールのブログです。イベント講座とRGSS3スクリプト配布をやってます♪
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[11/28 おばけ]
[11/17 TEAM品が9]
[10/23 s/ash]
[10/15 いちの]
[10/09 葵水風花]
プロフィール
バナー

HN:奈々(なな)
RPGツクールVXAceを中心に製作を行っています。 スクリプト、イラスト、ドット絵など広くちょこちょこ手を出していますので、 できる範囲で他のツクーラーさんのお手伝いができたらなと思っています。
このコーナーでは、主に初心者さんに向けたイベントのテクニックを紹介していきます。
RPGツクールVXAceで説明していきますが、多くはVXや他のツクールでも可能です。
合言葉は「スクリプトじゃないから難しくないもん!」

第一回は初心者がつまづきやすい、そして覚えるととっても便利な
並列処理を使ったコモンイベントについて紹介します。
つづきはこちら、からどうぞ。
並列コモンを作る
まずはデータベースのコモンイベントを開いて、適当に1つ選んで名前をつけます。
トリガーを「並列処理」、条件スイッチをこれまた適当にスイッチAに設定します。
実行内容のところに
変数の操作:変数Aに1を加算
を入れます。
完成です♪

このイベントの解説
並列処理フレームについては道しるべ の方で解説してありますので併せてどうぞ。
条件のところにスイッチを指定してあるので、そのスイッチがONになると起動します。
起動すると変数Aを1増やします。
スイッチがONになったままなら、また起動して繰り返しです。
これが1フレーム毎に毎回繰り返されるため
「スイッチAがONの間、1フレーム毎に変数Aを増やしていく」というイベントになります。

こんな感じで
並列処理のコモンイベントを使うことで、一定の処理を繰り返すイベントが作れます。
これは自作システムを作る上でとても多用するやり方です。
具体的にどういうシステムが作れるのかは次回以降をお楽しみに~。

*内容を修正しました
古い記事ではウェイト:1Fを入れていましたが
よくよく考えると処理が1F毎に行われるので不要でした。
(あえてウェイトを入れるテクニックもありますが基礎編である今回は割愛します)

拍手[13回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © へぷたなすくろーる All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]