忍者ブログ
RPGツクールのブログです。イベント講座とRGSS3スクリプト配布をやってます♪
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[04/04 NONAME]
[04/04 NONAME]
[04/04 NONAME]
[04/04 NONAME]
[04/04 NONAME]
プロフィール
バナー

HN:奈々(なな)
RPGツクールVXAceを中心に製作を行っています。 スクリプト、イラスト、ドット絵など広くちょこちょこ手を出していますので、 できる範囲で他のツクーラーさんのお手伝いができたらなと思っています。
イベントコマンドにある「スクリプト」は
基本的にスクリプトエディタにあるものと同じ働きを持っている。
(エディタにあるGame_Interpreterクラスで実装しているので当然だが)
しかし使用上の注意点、というか特有の問題がある。

改行の位置
レベル★
スクリプトは1行で1つの命令を行うというルールである。
エディタの方は幅の制限がないので良いが、イベントスクリプトの方は
ボックス幅を超えると自動改行されてしまう仕様となっている。
当然、これで変な位置で改行してしまうと機能しなくなる。

これを防ぐには行末に「\」(バックスラッシュ)を入れる方法があるが
これは「\」(エン)と混同しやすく、余りオススメはできない。

なので、=や+といった演算子の「後ろ」で改行するのが良い。
こうするとスクリプト側で判断して改行を無効にしてくれる。


拍手[9回]

PR
スイッチ
フラグ管理のために用意されている基本機能の1つ。
このスイッチを理解できるかどうかが、ツクラー最初の壁となるだろう。
フラグ管理、というのはゲームの進行を制御すること。
ゲームを進めていくと新しいイベントが出現したり
あるイベントが消えたり、会話セリフが変わったりする。

最初は全てのスイッチは「OFF」になっており
イベントコマンド「スイッチの操作」でONにすることができる。
イベントコマンド「条件分岐」や、イベントの出現条件などに
スイッチがONかどうかを指定することができる。
つまりゲームが進んだときに、特定のスイッチをONにしていき
変化するイベントは、そのスイッチを条件に設定すれば良い。

スイッチだけで管理するのは大変だ
と感じるようになったら君もフラグマスターだ。
次は変数に手を出すと良い。

変数
スイッチより高度なイベントを作るのに役立つ機能。
余談だが初期のツクールにはスイッチしか搭載されていなかった。
スイッチに入っているのは「ON」と「OFF」のどちらかだが
変数には整数(...,-2,-1,0,1,2,...)の何れかが入る。
これは非常に大きな進化となる。

ゲーム進行をスイッチで管理するなら大量のスイッチが必要だが
変数ならば1つの変数を1→2→3→...と増やしていけば良い。
細かいフラグのみスイッチを使うようにすれば効率的だ。

また、イベントコマンド「変数の操作」を見れば分かるとおり
単に数を入れるだけでなく、足し算や掛け算をすることも可能。
またゲームデータの項目から、アクターのステータスや
所持しているアイテムの数などを代入することも出来る。

このように拡張性に富んでいる反面
やれることが多すぎて良く分からないという初心者も多い。
・スイッチと同じように「判定」に使うこと
・中には1つの「数字」が入っていること
基本はこの2つだけなので、混乱したらこれを思い出そう。

拍手[5回]

前回の記事で説明したマージの発展系です。
基本となる競合の仕組みやマージについては向こうの記事を参照して下さい。

さて、マージとは同じメソッドに
「Aの変更を加える」スクリプトと「Bの変更を加える」スクリプトがある場合
「AとBの変更を加える」スクリプトに改変することで競合を防ぐ方法でした。
しかし、当然それは(変更が両立可能な場合)という括弧付きです。
お互いに何かの処理を加えるというスクリプトなら問題はおきにくいですが
何かの処理を削る変更や、既存の数値を弄る変更は両立し難い場合があります。

そこで例えば、ある場面ではスクリプトAを、ある場面ではスクリプトBを適用したい。
或いは、ある場面ではスクリプトAを、ある場面ではデフォルトの仕様にしたい。
こういった形でスクリプトを導入したいというケースはあると思います。
今回はifとelse、つまり条件分岐を使ってスイッチで切り替える方式のマージを紹介します。

拍手[5回]

「○○と××のスクリプトを入れたら動きません」という現象をスクリプトの競合と言います。
競合は複雑な問題であり、それなりのスキルと高い根気が必要です。
ですので経験者でも敬遠して、初心者は諦めるしかないということが多いです。
尤も、リストに置く順序を入れ替えるだけでも解決することもあるので注意。

ここでは初心者向けに競合の説明とマージという対策を紹介します。
私が良く使っている方法ですが、単純な競合ならこれで解決できます。
逆に言うと、これで解決できないものは経験者でも面倒だと言えます。

拍手[4回]

どうも、奈々です。
日頃よりこつこつツクってる皆さん、ある日ゲームデータが消えたらどうしますか?
走馬灯のように苦労した日々が駆け抜け、胸にはぽっかり穴が開く
或いは頭の中で黙示録のラッパが鳴り響き、迫り来るアバドンを幻視することでしょう。
俗っぽく言うと「目の前が真っ暗になった」という奴です。
ダメージはプライスレス所持金半分じゃ済みませんがね。

実はこれ、思っているよりも身近な問題なのです。
RPGツクールVXAceは非常に良いツールなのですが
「作業中に停電やブルースクリーンなどで強制終了すると、ほぼ100%ゲームデータが破損する」
というドジっ娘属性特徴があります。経験者は語る、ええ、今またデータが飛びましたとも。
敢えて言いましょう。マジで心折れるぞ、と。

前置きが長くなりましたが、今回は自戒も兼ねて
・ゲームデータのバックアップ
・ゲームデータのサルベージ
を紹介します。
例によってAce用ですが、多分VXやXPも同じ感じでしょう。
これによって心折られるツクラーが1人でも減ることを祈ります。
というか公式で何らかの対策を取ってくれませんかねぇ。

拍手[13回]

Copyright © へぷたなすくろーる All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]